DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/03/28 23:12|ミュージック

 

 

 

 

 

前作「ここにしか咲かない花」以来、約半年ぶりのシングル。

 

桜ソングの1つとされる。発売時期はさくらが満開の春ではなく秋であった。

 

歌詞にも登場する「冬の寒さに打ちひしがれないよう」な花であって欲しいという思いから、この時期での発売となった。

 

 

 

もともとは結成初期に製作され、コブクロ結成後のオリジナルソング1作目である。

 

もともとこの曲は小渕がボーカルの黒田にこの曲を“提供”したものであったため、この曲がコブクロを結成するきっかけになった曲である。

 

 

 

路上で初披露したとき、客にあまりに感動されてしまい、「オリジナル曲か?」と聞かれたが、反応の大きさにオリジナルだと言うのが恥ずかしくなって「ミスチルのインディーズ時代の曲です。」と答えてしまった。

 

後に桜井に謝罪済み。

 

本作に収録されているのは新録のシングルバージョン。

 

楽曲自体にシングルバージョンである旨の表記はされていない。

 

 

 

メディアでは「幻の曲」といったような表現が多用されたが、実際には2000年のインディーズアルバム『Root of my mind』にも収録されており、音源そのものはかなり容易に入手可能であった上、ライブでも定番でファンにはおなじみの楽曲である。

 

実際には「デビュー曲を『YELL~エール~』にするのか『桜』にするのかで意見が分かれていた曲」であり、デビューから4年を経てピアノなどの新たな楽器を加え、テンポを落としバラード色を強くしたのがこのシングルバージョンである。

 

後にアルバム『NAMELESS WORLD』にも収録された。 第47回日本レコード大賞の金賞を受賞、大賞にもノミネートされたが、倖田來未の「Butterfly」が大賞に決まる。

 

後に倖田には2年後の「蕾」で雪辱を果たすことになる。

 

 

 

その後、翌2006年1月から放送されたフジテレビ系ドラマ『Ns'あおい』に発売後にして主題歌のタイアップが付き、春までロングヒットとなった。このタイアップにより、『桜 Spring Package』として再発。

 

DVD付デジパック仕様、ジャケットもさくらの花が満開のものに変更された。

 

DVDの内容は「今と未来を繋ぐもの」がCMソングとなったNTT西日本『DEMPO115』のショートムービー、シングル「桜」とアルバム『NAMELESS WORLD』のテレビスポットが収録されている。

 

CMには天海祐希、速水もこみち、成海璃子らが出演した。再発された廉価版と、収録曲の相違はない。また、本作は収録曲全て(インスト除く)にタイアップが付いた、実質トリプルタイアップシングルである。

 

 

 

2007年3月18日からJR西日本東海道本線(JR神戸線)さくら夙川駅の列車到着時のチャイムに採用されている。

 

 

 

桑田真澄が開幕メジャー前に負った怪我でリハビリしていた間、KKコンビで知られる清原和博から送られたのがこの曲の入ったCDで、桑田はその詞に感激したという。清原は「本当は長渕が良いけど君には刺激が強すぎるだろうから」と言っていた。

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。