DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/22 17:00|ファンタジー映画TB:17CM:1
ロンドンが大不況にみまわれた1843年に出版されたチャールズ・ディケンズの「クリスマス・キャロル」は、絶望の日々を送っていた当時の市民たちに希望の光を灯し、今なお世界中で愛され続けている“世界で最も有名な”クリスマス・ストーリー。この原作の輝きを現代に蘇らせるために、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズや『フォレスト・ガンプ』のロバート・ゼメキス監督が、彼自身の映画制作スタジオであるIMDをディズニーとの協力関係の下で始動。俳優の実際の演技をデジタル的にとりこむ<パフォーマンス・キャプチャー>の技術を駆使し、実写でもアニメーションでもない、全く新しい映像世界を誕生させた。主演は『トゥルーマン・ショー』『マン・オン・ザ・ムーン』のジム・キャリー。彼の驚異的な表現能力が<パフォーマンス・キャプチャー>によって増幅され、主役のスクルージをはじめ7役ものキャラクターを演じきる。

予告編

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

上映中の作品スケジュールは劇場ページでチェック!




ストーリー
クリスマス・イヴのロンドン。スクルージ(ジム・キャリー)のビジネス・パートナーのマーレイが死ぬ。スクルージは悲しむ様子も見せずに指定遺言執行者のサインをして、遺体の両まぶたに置かれた銅貨をひったくる。7年後の1843年、クリスマス・イヴ。金貸業を営むスクルージの事務所には暖炉もなく、事務員のクラチット(ゲイリー・オールドマン)は凍えながら働いている。スクルージの甥フレッド(コリン・ファース)がクリスマスの挨拶に来ると、スクルージは怒鳴り散らす。また、貧しい人への寄付を乞われると、「余分な人口が減った方がマシだ」と毒づく。夜、スクルージが家に帰ると、マーレ... クリスマス・イヴのロンドン。スクルージ(ジム・キャリー)のビジネス・パートナーのマーレイが死ぬ。スクルージは悲しむ様子も見せずに指定遺言執行者のサインをして、遺体の両まぶたに置かれた銅貨をひったくる。7年後の1843年、クリスマス・イヴ。金貸業を営むスクルージの事務所には暖炉もなく、事務員のクラチット(ゲイリー・オールドマン)は凍えながら働いている。スクルージの甥フレッド(コリン・ファース)がクリスマスの挨拶に来ると、スクルージは怒鳴り散らす。また、貧しい人への寄付を乞われると、「余分な人口が減った方がマシだ」と毒づく。夜、スクルージが家に帰ると、マーレイの幽霊が現れ、 3人の亡霊がスクルージを訪ねてくると告げる。すると、老成した顔の子供の姿をした“過去のクリスマスの亡霊”が現れる。亡霊はスクルージを連れて、過去のクリスマスへ飛び立つ。7歳のスクルージは、みんなが帰った学校で寂しく本を読んでいた。17歳のときは、妹ファン(ロビン・ライト・ペン)に迎えられて、家に帰る喜びに満ちていた。27歳になると、奉公先の店主フェジウィッグ(ボブ・ホスキンス)が開いたクリスマスパーティを楽しんでいた。しかしその 5年後、スクルージは損得でしか物事を考えないようになっており、恋人ベルも彼の元を去っていった。次に現れたのは、巨大な“現在のクリスマスの亡霊” だった。亡霊はスクルージを、クラチットの家に連れていく。クラチット夫人と子供たちの笑顔や、体の弱い末っ子ティムの健気な姿を見たスクルージは、亡霊にティムの命乞いをする。しかし亡霊は「余分な人口が減った方がマシだ」と答える。続いてフレッドの家を訪れる。フレッド夫妻と友人たちはスクルージの性格をゲームのネタに楽しんでいるが、フレッドはスクルージを擁護する。最後に、顔も体もない怪物“未来のクリスマスの亡霊”が現れる。スクルージは螺旋階段を転がり、葬儀用馬車に追われる。そして、未来の自分の姿を目にする。

スタッフ
      • 監督・脚本・製作: ロバート・ゼメキス
      • 製作: スティーヴ・スターキー / ジャック・ラプケ
      • 原作: チャールズ・ディケンズ
      • 撮影: ロバート・プレスリー
      • 音楽: アラン・シルヴェストリ プロダクションデザイン: ダグ・チャン
      • 編集: ジェレマイア・オドリスコル

キャスト
      • ジム・キャリー
      • ゲイリー・オールドマン
      • ロビン・ライト・ペン
      • コリン・ファース
      • ボブ・ホスキンス
      • カラム・ブルー
      • ダリル・サバラ
      • フェイ・マスターソン
      • レスリー・マンヴィル

関連リンク
コメント
コメントありがとうございました!
今晩は☆彡
TBの件、失礼致しました<(_ _)>
クリスマス・キャロル、TBさせて頂きました。
これからもどうぞよろしくお願いします。
mezzotint #za3Mv/QM|2009/11/23(月) 21:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
クリスマス・キャロル
お金は大事やけど,人間愛はもっと大事。  
Akira's VOICE 2009/11/22(日) 17:34
劇場鑑賞「Disney'sクリスマス・キャロル」
クリスマス・キャロル「Disney'sクリスマス・キャロル」を鑑賞してきました鑑賞予定にはありませんでしたが、前売券が当たったもので。差額を払い、3D吹き替え版を。文豪チャールズ・ディケンズの古典的名作を、「ポーラー・エクスプレス」「ベオウルフ/呪われし勇者」...
日々“是”精進! 2009/11/22(日) 17:37
『Disney's クリスマス・キャロル』・・・スクルージにも神の祝福を!
あまりにも有名なディケンズのクリスマス・キャロル。私が最初に読んだのは英語の授業で教材に使われた副読本だった。もちろん原文ではなく中高生向きに優しく書き直された物だったと思うが、私にとって辞書を引きながら英文を読むことの楽しさを教えてくれた思い出深い物...
SOARのパストラーレ♪ 2009/11/22(日) 18:39
『Disney's クリスマス・キャロル』
-----さて、またまたフォーンが喋っちゃいます。 この映画、立川シネマシティのポイントがたまったとかで、 フォーンもこっそり観てきたのニャ。 監督は、フォーンも知っているロバート・ゼメキス。 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや 『フォレスト・ガンプ/
ラムの大通り 2009/11/22(日) 19:57
Disney's クリスマス・キャロル
映画『Disney's クリスマス・キャロル』は、ロバート・ゼメキス監督がチャールズ・ディケンズ氏の小説を映画化した作品です。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
Disney'sクリスマス・キャロル
フェイントで鑑賞―【story】守銭奴で、家族を持たず、誠実な使用人ボブ(ゲイリー・オールドマン)やたった一人の甥(コリン・ファース)どころか、全ての人との繋がりに背を向けて生きるスクルージ(ジム・キャリー)は街一番の嫌われ者。あるクリスマス・イブの夜、か
Disney’s クリスマス・キャロル
公式サイト。チャールズ・ディケンズ原作、ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー、ゲイリー・オールドマン、ロビン・ライト・ペン、コリン・ファース、ボブ・ホスキンス、カラム・ブルー、ダリル・サバラ、フェイ・マスターソン、レスリー・マンヴィル。1842年のロンド...
佐藤秀の徒然幻視録 2009/11/22(日) 21:21
Disney's クリスマス・キャロル(3D)
A Christmas Carol(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:ロバート・ゼメキス 出演:ジム・キャリー/ゲイリー・オールドマン/コリン・ファース/ボブ・ホスキンス/ロビン・ライト・ペン/ケイリー・エルウィズ 未来は、まだ変えられるかもしれない・・ 文豪チ...
小部屋日記 2009/11/22(日) 21:26
Disney’s クリスマス・キャロル / Disney's a Christmas Carol
今年は〈3D映画元年〉らしいけど、コレ観るなら絶対、3Dで {/ee_1/} この時期観たくなる、大好きなクリスマス映画のひとつに「ポーラーエクスプレス」{/kirakira/}がある。 そのロバート・ゼメキス監督の最新作は ジム・キャリーときいて楽しみに待ってました~♪ (本
★「DISNEY'S クリスマス・キャロル」
今週の平日休みは、シネマイレージ会員の鑑賞ポイント6点と300円払って、 日本語吹き替えの3D版を鑑賞。 予告編もバシバシ飛んでくる3Dの「カールじいさん~」と「アバター」だった。
Disney'sクリスマス・キャロル 3D吹替え版
英国の文豪ディケンズの不朽の名作をロバート・ゼメキス監督が3D映画と して映像化。 金の亡者であるスクルージが不思議な体験をすることによって人生を見つめ 直す姿を描く。イギリスのロンドンで商売を営んでいるスクルージは、金が全てという人間で 人との交流を嫌い..
だらだら無気力ブログ 2009/11/23(月) 02:10
クリスマス・キャロル3D <ネタバレあり>
観に行くなら断然、3D をおすすめ。 吹替になってしまうが面白さは倍増スクルージが亡霊に連れられて 空を飛びまくるねんけど それが速いから まぁとにかく目が回りよりまくりますぜ (ただ単にワタクシの動体視力が弱ってるせい) 画面に奥行きがあって 雪なん...
HAPPYMANIA 2009/11/23(月) 06:31
『Disney's クリスマス・キャロル』 ('09初鑑賞168・劇場)
☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 11月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:15の回を鑑賞。
みはいる・BのB 2009/11/23(月) 12:26
Disney'sクリスマス・キャロル
家族を持たず人とのきずなに背を向け、 金銭欲を満たすためだけに生きるスクルージ(ジム・キャリー)は、街一番の嫌われ者。 あるクリス...
心のままに映画の風景 2009/11/23(月) 18:25
Disney'sクリスマス・キャロル(2009)
 未来は、まだ変えられるかもしれない… フリ―パスポート第3弾は、ジム・キャリーが嫌われ者のスクルージ他過去・現在・未来のクリスマスの霊等、全部で7役をこなすヒューマンファンタジー「クリスマス・キャロル」です。監督は「ロジャー・ラビット」「ポーラー・エ...
銅版画制作の日々 2009/11/23(月) 21:25
Disney's クリスマス・キャロル・・・・・評価額1600円
「Disney's クリスマス・キャロル」は、デジタルアニメーション映画の世界で、独自のスタイルを追求しているロバート・ゼメキス監督による最新...
『Disney’s クリスマス・キャロル』 2009-No44
俳優の実際の演技をデジタル的にとりこむ 【 パフォーマンス・キャプチャー 】 その俳優さんたちが、 ジム・キャリー ・ ゲイリー・...
映画館で観ましょ♪ 2010/02/13(土) 00:31
トラックバックURLはこちら
http://dvdnayatsura.blog34.fc2.com/tb.php/403-322ea834

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。