DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/16 00:40|ドラマ映画TB:5CM:0
50年~60年代にかけて多くのブルースの名盤を生み出し、また「ジョニー・B・グッド」で有名なチャック・ベリーを輩出したチェス・レコードは、米国音楽ファンにはおなじみの存在だ。かのストーンズがデビュー当時憧れていたのが、このチェスのスタジオから生み出されるサウンドで、彼らのセカンド・アルバムはこのスタジオ録音が売りだった。そのロックファンには有名な「伝説」も、当然ながらこの映画の中に盛り込まれている。本作は、創始者のチェスと、レーベル発足時からの看板スターのマディ・ウォーターズの関係を軸に話が進む。面白すぎるエピソードが伝記本を読んでいるような気にさせてくれ、音楽ファンなら興味は尽きないだろう。

予告編

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

上映中の作品スケジュールは劇場ページでチェック!




ストーリー
1947年、シカゴ。若い野心家のポーランド系移民レナード・チェス(エイドリアン・ブロディ)はサウスサイドでバーを経営していた。そこで出会ったのは、物静かなギタリストのマディ・ウォーターズ(ジェフリー・ライト)と、衝動的で派手なハーモニカ奏者リトル・ウォルター(コロンバス・ショート)。彼らのブルースサウンドに魅了されたチェスは、急激に発展しつつあるレコードビジネス・ブームに乗っかろうと、2人を雇う。発売されたアルバムは、徐々に R&Bチャートを上昇し、ラジオでも繰り返し流されるヒット曲となっていく。1955年になると、独特の演奏スタイル“ダック・ウォーク”でロックンロールの創始者となったチャック・ベリー(モス・デフ)や、才能豊かな若い女性アーティストのエタ・ジェイムズ(ビヨンセ・ノウルズ)など、所属アーティストが続々とアメリカの音楽業界の中心に躍り出ていく。チェスは彼らを家族同様に扱い、ヒットの褒美にキャデラックを買い与える。わが世の春を謳歌するチェスだったが、時代は次第に変わっていった……。

スタッフ
      • 監督・脚本: ダーネル・マーティン
      • 製作総指揮: ビヨンセ・ノウルズ / マーク・レヴィン
      • 製作: アンドリュー・ラック / ソフィア・ソンダーヴァン
      • 編集: ピーター・C・フランク
      • 撮影: アナスタス・ミコス
      • 音楽: テレンス・ブランチャード
      • 衣装デザイン: ジョネッタ・ブーン

キャスト
      • エイドリアン・ブロディ
      • ジェフリー・ライト
      • ビヨンセ
      • コロンバス・ショート
      • モス・デフ
      • エマヌエル・シュリーキー
      • セドリック・ジ・エンターテイナー
      • ガブリエル・ユニオン
      • イーモン・ウォーカー
      • タミー・ブランチャード

関連リンク
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語
50年~60年代にかけて多くのブルースの名盤を生み出し、また「ジョニー・B・グッド」で有名なチャック・ベリーを輩出したチェス・レコードは、...
DVD YouTube CINEMA 2009/10/16(金) 00:43
「キャデラック・レコード」
黒人の民俗的な音楽であったブルースを大衆化し、現代のポピュラー音楽の原点になったチェス・レコード。この映画『キャデラック・レコード』は、チェス・レコードの創設者で社長のレナード・チェス(エイドリアン・ブロディ)と創設時からレーベルを支えた伝説的なブルー...
古今東西座 2009/10/16(金) 07:54
キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語
1950年代の伝説的なレコード・レーベルであるチェス・レコードと所属アーティストたちの盛衰を実話に基づいて描いた作品だそうです。私は音楽的にはチャック・ベリーくらいしか親しみがなく詳しくないのですが、予告編での音楽や映像がとてもいい感じだったの観に行こうと...
カノンな日々 2009/10/16(金) 07:57
『キャデラック・レコード』 ('09初鑑賞128・劇場)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 9月20日(日) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 17:45の回を鑑賞。
みはいる・BのB 2009/10/16(金) 20:55
キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語
音楽は時に個人の人生を変えるが、国や時代までも変えてみせたのがブルースではあるまいか。本作は、1950年代を中心に、シカゴの名門ブルース・レーベル「チェス・レコード」の創設とそこで輝いたミュージシャンの隆盛を描く物語だ。ポーランド系移民のレナード・チェスは...
トラックバックURLはこちら
http://dvdnayatsura.blog34.fc2.com/tb.php/392-39d9af83

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。