DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/16 00:07|ドラマ映画TB:2CM:0

話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!

 

第二次世界大戦中のイタリアで実際に起きた虐殺事件を基に、兵士の葛藤(かっとう)と心の交流をサスペンスタッチでつづる戦争ドラマ。『マルコムX』のスパイク・リー監督が同名の小説を映画化し、リアルな戦闘シーンだけではなく、人種を超えた人間の尊厳と希望を見事に描き切った。主要な4人の若き黒人兵を、『大いなる陰謀』のデレク・ルークや『7つの贈り物』のマイケル・イーリーらが好演。戦争の無意味さや、人間の温もりがダイレクトに伝わってくる。

 

 

1983年、ニューヨーク。ある日、郵便局員が窓口に現れた客を射殺する事件が発生。前科も借金もない、定年間近の真面目な男が起こした事件は、世間に衝撃を与える。さらに、男の家から発見されたのは、歴史的に貴重なイタリアの彫像の頭部。それは、1944年のナチス侵攻以来、行方不明になっていたものだった。1944年、イタリア。郵便局員の男は当時、兵士としてトスカーナで戦っていた。彼の所属は、過酷な最前線に送り込まれた黒人部隊“バッファロー・ソルジャー”。ある日、偵察に出た4人の兵士は、倒れていた少年を救出するが、本隊とはぐれてしまう。その4人とは、フィレンツェで拾った彫像の頭を持ち歩くトレイン(オマー・ベンソン・ミラー)、自分勝手なビショップ(マイケル・イーリー)、イタリア語堪能な無線兵ヘクター(ラズ・アロンソ)、リーダーのスタンプス(デレク・ルーク)。食料と少年の治療のために、ナチスに包囲された村へ辿り着く4人。少年はそこで不思議な力を発揮する。少年が、自分だけに見える“友達”に話しかけると、壊れていた無線機が動き出したのだ。一方、村に足止めされた4人は、次第に村人たちと心を通わせていく。差別を受けてきた祖国とは違い、村には黒人に対する偏見がなかったのだ。初めて人としての自由を感じる4人。だが、そんな平和な日々は、ナチスと戦うパルチザンの来訪で終わりを告げる。パルチザンのドイツ兵捕虜は少年の姿を見ると、涙を流す。それを目撃したヘクターとドレインが尋ねると、少年は壮絶な過去を語り始める。彼の名前はアンジェロで、セントアンナからやってきたという。実はセントアンナでは、ナチスによる民間人の大虐殺があり、アンジェロはそれを目撃していたのだ。やがてナチスの大軍が村に押し寄せる。村人たちに浴びせられる銃弾。負傷したアンジェロを抱えて力尽きるトレイン。その時、ひとつの奇跡が起きようとしていた……。

 

 

スタッフ

 

 

キャスト

 

 

関連リンク

 

 

ワーナー・マイカル・シネマズ劇場案内

 

全国映画館・劇場

 

 

上映中の作品スケジュールは劇場ページでチェック!

 

 

混雑する週末、あなたはチケット売場に並んでませんか?

 

 

e席リザーブならパソコンからチケットが買える!

 

 

対応オプション

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
セントアンナの奇跡
 『女神は<奇跡>を、 人に託した 運命より強く、 この子を守りたい』  コチラの「セントアンナの奇跡」は、第二次世界大戦下の1944年のフィレンツェと現代1983年のニューヨークを舞台に、実話を基にしたスパイク・リー監督による7/25公開のR-15指定の戦争サスペン...
☆彡映画鑑賞日記☆彡 2009/08/29(土) 21:22
セントアンナの奇跡 / MIRACLE AT ST. ANNA
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click スパイク・リー監督の3年ぶりの最新作。 スパイク・リーの映画では音楽も最高!な「モ・ベター・ブルース」が好き。 その後の作品もけっこう観てるんだけど
トラックバックURLはこちら
http://dvdnayatsura.blog34.fc2.com/tb.php/373-383fbcf3

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。