DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/14 18:53|ドラマ映画TB:0CM:0

家庭の主婦であり、娘三人の母であるアリソンが、死者とコミュニケーションできる霊能者として犯罪捜査に協力していく姿を追う。意外な真相が待ち受ける犯罪捜査の一方で、家族と過ごす日常生活。その両方で奮闘するヒロインを等身大で描く傑作人気TVシリーズ!!

 

ミディアム 〜霊能捜査官アリソン・デュボア〜シーズン1DVD-BOX  【4枚組】

 

グレン・ゴードン・キャロンにとって『ミディアム』が『こちらブルームーン探偵社』以来最高のテレビ作品になっただけでなく、1980年代にやはりこの作品で視聴率を稼いだ全盛期以来の成功となったことは、けっして偶然ではない。本作品はインタビューも含めた5枚組で(ファースト・シーズンの16話をすべて収録し、特典映像もたっぷり)、脚本、監督、プロデュースを担当したキャロンは、『サムシング・ワイルド』や『愛されちゃってマフィア』といった映画にいくらか刺激を受けて本作を作ったと打ち明けている。キャロンの言う“シリアスと軽薄の絶妙なバランス”を監督のジョナサン・デミが作り上げた作品2本だ。『ミディアム』は『こちらブルームーン探偵社』と、やはりキャロンが製作した1999年作品で過小評価された『Now and Again』の要素を含んでいる。『ザ・センチネル』と『デッド・ゾーン』の影響もあり、『シックス・センス』の影響が色濃いことは言うまでもない。つまり、他に例を見ないものではないが(だが、テレビにそのような番組があるだろうか?)、『ミディアム』は一見の価値ある保証付きのエンターテインメントにしあがっているのだ。パトリシア・アークエット演じるアリソン・デュボワは、ミディアム(=霊能者)と超能力(人の心を正確に読めて、未来を予言できる)のふたつの力を持っている。その力でフェニックス地区検事(ミゲル・サンドヴァル)を大いに助けるのだ。だが、超自然的な力を持つ大半のキャラクターと同じく、アリソンも自分自身の能力のためにつらい思いをしている。ひどい悪夢に悩まされるために(各エピソードの冒頭を飾る)、アリソンは気むずかしく、落ち込んでしまいがちだ。そしてどうやら飲酒の問題もあるらしく、支えになってはくれるが疑い深い夫のジョー(ジェイク・ウェバー)といつもケンカになってしまう。こうした要因が人物造型に大いに役立っており、見応えのあるレベルを維持できている。中にはアリソンがもっと危険に晒される状況があればなお良いと考える人もいるだろう。何しろ彼女は死体愛好症の連続殺人犯や飛行機墜落事故から、幽霊や児童虐待者まで、あらゆることに対処できるのだ。だが、キャロンは特殊効果や警察の捜査よりも、仕事と家庭のバランスをはかることを含め(サブプロットで描かれる幼い娘たちはつねにいい影響を番組に与えている。もっとも、とくにあまりにもキュートすぎることはあるが)、アリソンの人間性を引き出すことにフォーカスしている。『ミディアム』がうまくいっているのは、物語や脚本ありきだからではない。こうしたバランスを見極めたキャロンこそが、この番組の真の柱なのだ。たっぷり1時間を超える特典映像には削除シーン、いくつかのエピソードについてのコメンタリー、メイキング映像、そしてここに描かれたフィクションと同じように印象的な力を持つという実物のアリソン・デュボワについてが収録されている。

 

amazon.co.jp

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dvdnayatsura.blog34.fc2.com/tb.php/288-ee64b0b5

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。