DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/04/13 19:28|ラブストーリー映画CM:0



パイレーツ・オブ・カリビアン

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』 (Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest) は、2006年のアメリカ映画。
日本では2006年7月22日公開。
『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』の続編(第2作)である。
全米では4133館で公開され、初日の興行収入の新記録を打ち立てた(5583万600ドル)。
日本では、わずか公開22日で興行収入60億突破、最終的には100億を突破した。
第79回アカデミー賞視覚効果賞受賞。
この作品の続編の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(第3作)は2007年5月25日に全世界同時公開された。

<あらすじ>
前作から3年後。結婚式を目前に控えたウィルとエリザベスだったが、海賊ジャック・スパロウに加担したことを理由に逮捕されてしまう。
しかし東インド貿易会社のベケット卿は、ジャックの持つ「コンパス」を渡せば二人を釈放するという。

一方、バルボッサからブラックパール号を取り戻し、再び船長に戻ったジャック。
しかし彼は13年前、デイヴィ・ジョーンズと「血の契約」を交わしていた。
その内容は、ブラックパール号の船長となる代わりに、13年経ったらデイヴィ・ジョーンズのフライング・ダッチマン号の船員として働き続けなければならないというもの。
突然ジャックの前に現れたウィルの父親ビル・ターナーは契約の期限が迫っていることを告げる。
ジャックの掌には、契約の終わりを示す黒い烙印が表れていた……。

<キャスト>

  • キャプテン・ジャック・スパロウ:ジョニー・デップ(吹き替え:平田広明)
  • ウィリアム・ターナー・ジュニア:オーランド・ブルーム(吹き替え:平川大輔)
  • エリザベス・スワン:キーラ・ナイトレイ(吹き替え:弓場沙織)
  • デイヴィ・ジョーンズ:ビル・ナイ(吹き替え:大塚芳忠)
  • ビル・ターナー:ステラン・スカルスゲールド(吹き替え:柴田秀勝)
  • ジェームズ・ノリントン:ジャック・ダヴェンポート(吹き替え:森田順平)
  • ウェザビー・スワン:ジョナサン・プライス(吹き替え:村松康雄)
  • ギブス航海士:ケヴィン・R・マクナリー(吹き替え:青森伸)
  • ティア・ダルマ:ナオミ・ハリス(吹き替え:高乃麗)
  • ベケット卿:トム・ホランダー(吹き替え:横島亘)
  • ピンテル:リー・アレンバーグ(吹き替え:佐々木梅治)
  • ラゲッティ:マッケンジー・クルック(吹き替え:高宮俊介)
  • コットン:デイヴィッド・ベイリー
  • マーティ:マーティン・クレッバ
  • マーサー:デイヴィッド・スコフィールド
  • キャプテン・バルボッサ:ジェフリー・ラッシュ(吹き替え:壤晴彦)

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。