DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/06 08:59|ラブストーリー映画TB:0CM:0

ダリオ・グランディネティ (カルロス) 1959 年、アルゼンチン生まれ。フェデリコ・ルッピと ともに、最も有名なアルゼンチン実力派俳優と評される。 ペドロ・アルモドバル監督作品「トーク・トゥ・ハー」のマルコ役(新聞記者)で確かな存在感を見せつけた。 メルセデス・モラン(カルロスの妻/スサーナ) ベテラン女優の一人としてゴヤ賞のプレゼンターや サレス監督の「モーターサイクル・ダイアリーズ」で ゲバラの母親役をつとめる。 映画とともにテレビドラマでも活躍。 アルゼンチン版「デスパレートな妻たち」にも出演。 ウリセス・ドゥモント(ブラウリオ) 1937 年、アルゼンチン生まれ。1964 年にデビューしてから、これまで80本に及ぶ作品に出演。 マイアミやスペインで、主演男優賞、助演男優賞を獲得している。アルゼンチン映画、テレビドラマには欠かせぬ存在。

 

 

出口は きっとある! すべての人々に捧げる、5人の鉄道員とその家族の物語 鉄道とともに栄えたアルゼンチンの小さな町。 ある日、突然、路線廃止の決定が下される。 最後まで労使交渉を続けた組合代表は自ら命を絶ち、 その兄、カルロス(ダリオ・グランディネティ)と4人の 仲間たちも、家族や生活のために、ひとり、また、ひとりと自主退職を余儀なくされる。 そんな中、老鉄道員ブラウリオは、修理工場の中に住み込み、最後まで抵抗を続けるが・・・。 誇りある仕事を奪われた喪失感と怒り、厳しい現実が、 5人と家族の運命を予期せぬ方向へと導いて行く。 鉄道民営化によって6万人もが失業した90年代のアルゼンチンを背景に、それぞれの葛藤と愛情、希望へと向かって行動するエネルギーを描き出したのは、1970年生まれの新鋭ニコラス・トゥオッツォ監督。初監督作品でありながら、ダリオ・グランディネティ(「トーク・トゥ・ハー」)を初め、アルゼンチンのベテラン俳優陣を起用、暖かな視点で力強いドラマを生み出し、ラテンアメリカの枠を越え、世界各国で上映され続けている。 ロッテルダム映画祭 Hubert Bals Fund サン・セバスチャン映画祭/ZABALTEGI新人監督部門出品 フランス・アミアン映画祭/観客賞、審査員特別賞、SIGNIS賞 コロンビア・カルタヘナ映画祭 /最優秀新人監督賞・批評家賞 ベルギーOpen Doek映画祭/Delta Lloyd jongerenprijs スペイン・パンプローナ映画祭 /最優秀賞Reyno de Navarra

 

今夜、列車は走る [DVD]

 

 

今夜、列車は走る [DVD]

 

 

今夜、列車は走る [DVD]

 

amazon.co.jp

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dvdnayatsura.blog34.fc2.com/tb.php/264-64d990e7

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。