DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/31 19:28|ラブストーリー映画TB:0CM:0

他クラシックレースの常勝者も脱落するほど過酷ながらも、生死を賭けるほど選手を虜にするレースの魅力とはいったい何なのか?100年以上の歴史を持ち、“地獄の日曜日”の異名を持つ過酷な格闘自転車ロードレース、パリ~ルーベに迫るドキュメンタリー。

 

 

“北の地獄”と称される過酷なレースとその裏側を描くドキュメンタリー 『私のキャリアで唯一残念なのはこのレースに参戦しなかった事だ』 ランス・アームストロング 『このレースはゴールすることすら難しく、それだけで賞賛に値する』 イヴァン・バッソ “パリ〜ルーベ”が“地獄”と称される所以は、パリ〜ルーベ間260キロ中に28カ所総延長52.7キロに及ぶ未曾有の石畳(パヴェ)を走破しなければならないことにある。ロードバイクの細いタイヤが石と石の間の溝に挟まり、他のクラシックレースの常勝者でさえ転倒するのである。2007年のレースでは出走192名のうち。完走者は半分の96名だった。選手自身の技術や体力を超えた”幸運”を自らに引き込む力を持った者だけが完走する事を許されるのである。 本作は2007年のレース映像に加え、ジョージ・ヒンカピー、リーヴァイ・ライプハイマーをはじめ、ディレクター、メカニック、カメラマン、ランス・アームストロングやイヴァン・バッソらツール・ド・フランス常連選手等総勢27名のインタビューを収めている。 このドキュメンタリーのハイライトは、ゴールのヴェロドローム(トラック競技場)を走り終え、レースを完走した者だけ入る事を許された伝説のシャワー小屋の模様を収めたシーンだ。ある者は修行者のように瞑想し、レースを振り返るのである。闘いを終え、完走した選手たちだけに与えられる祝福が”パリ〜ルーベ”伝統のシャワーなのだ。

  

ロード・トゥ・ルーベ [DVD] 

 

amazon.co.jp 

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dvdnayatsura.blog34.fc2.com/tb.php/245-3139ebd8

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。