DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/13 00:11|ミュージックTB:0CM:0

 

 

 

 

 

内容

 

 

色素性乾皮症で“夜しか生きられない少女”とサーフィン好きな“昼生きる少年”の切なく美しい恋愛物語描いた、6月に公開予定の『タイヨウのうた』のナビゲートDVD。

 

 

映画初主演となるミュージシャン・YUI塚本高史中心に映画の裏側紹介する。

 

 

 

 

Good-bye days』(グッバイ デイズ)は、日本のシンガーソングライター・YUIYUI for 雨音薫名義で2006年6月14日にソニー・ミュージックレコーズからリリースした5作目のシングル。

 

 

キャッチコピーは「映画『タイヨウのうた』主題歌」。

 

 

 

 

概要

 

 

オリコンで週間シングルチャート初登場3位を記録し自身最高位更新を果たした。

 

 

デイリーランキングでは、初登場してから、4日後に初の1位を3日続けて獲得。

 

 

ウィークリーランキングでは10位以内を連続6週キープ。

 

 

映画と共にロングヒットを果たした。

 

 

映画においては中規模公開の映画としては異例の興行収入10億を突破する大ヒットとなった。

 

 

そして、この『Good-bye days』においては20万枚を超えるスマッシュヒットとなった。

 

 

 

 

今までのシングルは全て(1stシングル「feel my soul」は除いて)新曲2曲・前シングル曲のアコースティックバージョン・インストの4曲で構成されていたが、本作には新曲が3曲収録されたため前作『TOKYO』のアコースティックバージョンは収録されなかった。

 

 

なお、今でも『TOKYO』のアコースティックバージョンは音源化されていない。

 

 

 

 

 人物像

 

 

好きな季節は夏。

 

 

好きなアーティストはシェリル・クロウミシェル・ブランチアラニス・モリセットアヴリル・ラヴィーンスティングエリック・クラプトンダイドU2矢井田瞳など。

 

 

 

 

趣味は映画鑑賞、読書、バドミントン]。

 

 

また、ファッションやメイクなどの女の子的な趣味については、本人曰く「疎い」のだという。

 

 

 

 

曲を作る際などには、デタラメな英語を口ずさむ。

 

 

これをスタッフはYUI語と名付ける。

 

 

なお映画『タイヨウのうた』ではYUI語で「Good-bye days」を歌う姿を少し見られる。

 

 

オーディションの際も当時は未完成だった「I know」をYUI語で歌った。

 

 

 

事務所の先輩である、竹内結子やタレントのスザンヌと仲がいい。

 

 

 

 

関連記事

 

YUI - MY SHORT STORIES(初回生産限定盤)(DVD付)

 

YUI - Summer song

 

YUI - Laugh away

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dvdnayatsura.blog34.fc2.com/tb.php/162-35b210c5

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。