DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/04 22:03|ミュージックTB:0CM:0

 

  

 

 

 

 

 

 

今回のアルバムには前作にみられたようなゆったりさがなく、よりアップビート・上向きであると云われている。

 

このアルバムは、2007年4月17日にアメリカとカナダで、英国とオーストラリアでは4月16日に発売された。

 

アルバム全体がラジオ初公開になったのは4月14日午後6時、オタワのラジオ局HOT89.9での事だった。

 

 

アルバム中の最初のシングルは一位ヒットの『ガールフレンド』で2番目のシングルは『When You're Gone』。

 

アルバムにはシングル『Keep Holding On』も収録されている。

 

これは映画『エラゴン』(2006年)のサウンドトラックである。

 

 

前作『アンダー・マイ・スキン』より約3年ぶりとなる3作目のアルバム。

 

ラヴィーンはアルバムについて、「速くて、楽しくて、若くて、生意気、攻めてて、自信があって、陽気で図に乗ってる、…とにかくいい事全部」と表現している。

 

製作はDr.Luke(ケリー・クラークソン、ピンク、Lady Sovereignそしてドートリー)、ラヴィーンの夫Deryck Whibley( Sum 41 )、Rob Cavallo(グリーン・デイ、グー・グー・ドールズ、マイ・ケミカル・ロマンス、ジュエル)、Butch Walker、ラヴィーン本人である。

 

このアルバムでは、Travis Barker (Box Car Racer, ブリンク 182, +44, Transplants, Expensive Taste, Aquabats)もドラムを録音している。

 

 

4月14日にはアルバム内の4曲(「Girlfriend」、「I Can Do Better」、「Everything Back but You」、「I Don't Have to Try」)にある汚い言葉遣いが除かれたクリーン・ヴァージョンが発売された。 アメリカで彼女のアルバムにペアレンタル・アドバイザリーラベルがついたのは初めてである(一部の店ではセカンドアルバム『Under My Skin』(2004年)でラベルがついた事がある)。

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dvdnayatsura.blog34.fc2.com/tb.php/152-1c2835b7

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。