DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/03 23:48|ミュージックTB:0CM:0

 

 

 

 

 

 

解説

 

今回のアルバムには前作にみられたようなゆったりさがなく、よりアップビート・上向きであると云われている。

 

このアルバムは、2007年4月17日にアメリカとカナダで、英国とオーストラリアでは4月16日に発売された。

 

アルバム全体がラジオ初公開になったのは4月14日午後6時、オタワのラジオ局HOT89.9での事だった。

 

 

アルバム中の最初のシングルは一位ヒットの『ガールフレンド』で2番目のシングルは『When You're Gone』。

 

アルバムにはシングル『Keep Holding On』も収録されている。

 

これは映画『エラゴン』(2006年)のサウンドトラックである。

 

 

前作『アンダー・マイ・スキン』より約3年ぶりとなる3作目のアルバム。

 

ラヴィーンはアルバムについて、「速くて、楽しくて、若くて、生意気、攻めてて、自信があって、陽気で図に乗ってる、…とにかくいい事全部」と表現している。

 

製作はDr.Luke(ケリー・クラークソン、ピンク、Lady Sovereignそしてドートリー)、ラヴィーンの夫Deryck Whibley( Sum 41 )、Rob Cavallo(グリーン・デイ、グー・グー・ドールズ、マイ・ケミカル・ロマンス、ジュエル)、Butch Walker、ラヴィーン本人である。

 

このアルバムでは、Travis Barker (Box Car Racer, ブリンク 182, +44, Transplants, Expensive Taste, Aquabats)もドラムを録音している。

 

 

4月14日にはアルバム内の4曲(「Girlfriend」、「I Can Do Better」、「Everything Back but You」、「I Don't Have to Try」)にある汚い言葉遣いが除かれたクリーン・ヴァージョンが発売された。

 

 

アメリカで彼女のアルバムにペアレンタル・アドバイザリーラベルがついたのは初めてである(一部の店ではセカンドアルバム『Under My Skin』(2004年)でラベルがついた事がある)。




プロモーション

 

 

最初のシングル「Girlfriend」は1月29日に発売されるはずだったが、「Keep Holding On」がラジオで人気があったため変更された。

 

 

シングルがオタワのラジオ局HOT89.9で初公開されたのは2月6日で、ビデオが公開されたのは2月26日である。

 

前ギタリストのEvanは「Girlfriend」のビデオにカメオ出演していることをMySpaceブログで明かしている。

 

「Girlfriend」は7言語(スペイン語、ポルトガル語、北京語、日本語、イタリア語、ドイツ語、フランス語)で発売されている。

 

コーラス部が各言語に翻訳されている。

 

 

アヴリルはベスト・ダム・シングの宣伝のために小規模のツアーを行なっている。

 

公演は少なく、参加するためにはファンクラブの会員であることが必要だった。

 

 

アルバータ州カルガリーでツアーを行い、200人ほどの聴衆の前で演奏した。カルガリーの公演の様子は2007年4月2日にCBCネットワークで放映され、ここでは舞台裏や「ベスト・ダム・シング」(アルバムの中の1曲)を歌っているところが見られた。

 

 

アルバム発売後にニューヨークシティーとハリウッドでサイン会が行なわれている。

 

2007年2月18日に「Everything Back but You」、「I Can Do Better」と「When You're Gone」のクリップがAOL Musicで発売された。

 

「Alone」(シングル『Girlfriend』のB面)はニュージーランドとオーストラリアのiTunes Storeで2007年3月29日にダウンロードできるようになった。

 

 

アヴリルはこの年の終わりにパキスタンでツアーを行う予定である。

 

パキスタンのポップ歌手Shehzad Royは今年始めブライアン・アダムスをチャリティーコンサートに招いたが、女性歌手と契約を取り付けたと宣伝した。

 

「すごくワクワクしている。アヴリルはすてきな歌手だしパキスタンにはファンがたくさんいる。」とGEO TVで語っている。

 

 

2008年にワールドツアーが挙行されている。来日し東京ドームなどで公演する予定。

 

 

 

 

シングルカット

 

『ガールフレンド』(Girlfriend)は2007年3月初めのビルボード・シングルチャート(Billboard Hot 100)で、初登場5位を記録。

 

これはアヴリルとっての過去最高の初動売り上げであり、iTunes Storeでも既に12万回以上のダウンロードを記録している。

 

ビルボードのTop Digital Songsでは、「キープ・ホールディング・オン」(Keep Holding On)以来二度目となるチャートインをしており、初登場3位となっている。

 

 

また、コーラス部分を英語以外の7つの言語(スペイン語、ポルトガル語、中国語、日本語、イタリア語、ドイツ語、フランス語)でそれぞれ歌っているバージョンもある。

 

イギリスのiTunes Storeでは24時間以内で10位にランクインした。

 

 

「ガールフレンド」は2007年4月1日にUK Single Chartにおいてダウンロードのみで2位になった。

 

前回UK Top75での順位から21ランクの上昇だった。

 

彼女にとってイギリスではこれまでの最高ランクで、ファーストシングルの"Complicated"(3位)を抜いている。5

 

月には「ガールフレンド」はBillboard Hot 100で1位を獲得し、同じ週に『ザ・ベスト・ダム・シング』がBillboard Hot 200で初登場1位になっている。

 

アヴリルにとってこれがアメリカで初の1位シングルになった。(それまでの最高ランクは2002「Complicated」の2位)。

 

 

シングルとして発売されていないがビルボードチャートにのった曲。

 

「The Best Damn Thing」7位(Bubbling Under Hot 100)、91位(Pop100)。「Runaway」11位(Bubbling Under Hot 100)、94位(Pop 100)。「Innocence」は初登場16位(Bubbling Under Hot 100)。

 

レコード会社がこれらの曲をシングルにするのではないかと期待される。

 

「I Can Do Better」は何度もアブリルのライブで演奏されているのでシングルになるかもしれない。

 

アルバムには「Keep Holding On」も収録されている。

 

映画エラゴンのサウンドトラックである。Billboard Hot 100で17位を記録した。

 

 

また、発売されていないイギリスでのシングルはUK Single ChartのTop200中で今後、初登場になれる。

 

ちなみに「Keep Holding On」は初登場#175、「When You're Gone」は初登場#117 「Innocence」は初登場#190。

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dvdnayatsura.blog34.fc2.com/tb.php/150-3d06f644

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。