DVD YouTube CINEMA

感動と共に、心に残る洋画・シネマを紹介 (映画館劇場案内・映画前売券劇場予約・劇場公開上映予定作品・おすすめ最新映画情報・最新映画DVD発売日・予告編・ストーリー・スタッフ・キャスト)

最新記事

カテゴリー

総合案内

<お知らせ>

トラックバック・コメント大歓迎、只今受付中(内容確認後承認表示)、それと合わせて相互リンクも募集(リンクフリー)

RSSリンク

映画関連リンク

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP

 

人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

☆彡映画鑑賞日記☆彡

 

LOVE Cinemas 調布バナー

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/09/06 17:14|ミュージックTB:0CM:0




木村カエラ - TREE CLIMBERS

木村 カエラ(きむら かえら、1984年10月24日 - )は日本の女性ファッションモデル、歌手、タレント。本名:木村 カエラ りえ(Rie Kaela Kimura)。


来歴

東京都足立区綾瀬出身。中央区立佃中学校、東京都立向丘高等学校卒業。血液型A型(saku saku初登場時(18歳)のときは自分の血液型を把握できていなかった)。左利き。ソニー・ミュージックアーティスツ→SMAエンタテインメント所属(T-BOOMにも在籍)。

小6のときに原宿でカットモデルとしてスカウトされる。CUTiE(宝島社)の読者モデルを経験後、ミスセブンティーン2001(集英社主催)に選出され、セブンティーン専属モデルとなる。2003年3月31日、saku saku(tvk)でテレビ初登場。

2004年5月10日、saku sakuの企画としてインディーズから「Level42」(タイトルの由来は、saku sakuの制作局であるtvk親局のチャンネル番号が42chであることから)を番組タイトルに因んで販売価格390円、枚数390枚限定で神奈川県のCDショップ新星堂にて限定販売したところ、2000人以上が殺到して3分で完売。6月23日、「Level42」でメジャーデビュー。10月27日リリースの2ndシングル「happiness!!!」は自身出演のCMソングに起用される。12月8日に発売された1stアルバム「KAELA」はオリコンチャート初登場8位を記録した。

2005年3月30日、3rdシングル「リルラ リルハ」をリリース。オリコンシングルチャート初登場3位を記録した。この曲はボーダフォン(現・ソフトバンクモバイル)のTVCMソングに起用され、自身が出演したCMが放映されるとともに知名度は全国区となった。同年春、セブンティーンモデルを「卒業」。10月5日には奥田民生プロデュースの「BEAT」を発売。

2006年1月18日、「You」(キットカットCMタイアップ曲)をリリース。J-WAVEのヒットチャート番組「TOKIO HOT 100」では1月29日に1位を獲得した。さらに、同年にはキリンラガーCMソングのために再結成されたサディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mica Band Revisited)のボーカルに迎えられ、さらにカエラの名前を入れたSadistic Mikaela Band名義でアルバムを発売することになった。

2007年2月14日リリースの3rdアルバム「Scratch」は自身初のオリコン週間チャート1位を記録した。その後も2週連続で1位をキープした。4月10日から始まる全国ツアー『LIVE TOUR 2007「Scratch」~上がってますってばTOUR~』の追加公演で、6月15日に自身初の日本武道館での単独ライブを行なった(ちなみに、初めての武道館ライブは、スペースシャワーTVでの企画で同年3月17日に行われた「MUSIC VIDEO AWARDS 07」で、「BEST POP VIDEO賞」を受賞した時である)。9月19日には、自身初の武道館ライブの模様を収録したDVD『LIVE Scratch~上がってますってばTOUR@武道館』がオリコンDVD売り上げランキング総合2位、音楽部門では1位を記録した。12月8日には、日本武道館で行われたチャリティライヴ、『Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ2007』に出演し、奥田民生と共演した。12月19日と20日には、自身が企画したイベント「オンナク祭オトコク祭」を開催した。

2008年7月16日リリースのアイドリング!!!3rdシングルCD「告白」にて自身初の作詞提供を行った。



人物

母は日本人、父はイギリス人。カエラ(Kaela)とはヘブライ語で「最愛」の意味。本人曰く「両親はそんな意味を知らず、語呂がいいからつけたんじゃないか」とのこと。また、タモリ倶楽部に出演したときには、「イギリス人は、私の名前をカエルと発音してしまう」と語った。英語は子どもの頃は喋れたが今は忘れて話せないとのこと。

趣味はギター、ピアノ、服作り。得意なスポーツは水泳。昔、神社で巫女のアルバイトをしたことがある。また、高校時代から「animo」という名前のインディーズバンドを続けており、2005年には「...of newtypes」というオムニバスCDにも参加していた。

ノー・ダウトのボーカル、グウェン・ステファニーから影響を受けている。また、ランシドのTIMの大ファンでもあり、自らモヒカンフリークと名乗る。頻繁に髪型や髪の色を変えている。

ライブツアーは大ホールはあまり利用せず、1000人規模の集客のライブハウスを中心に活動している。2007年6月、初の武道館ライブを行う。

ガンダムシリーズのフィギュアやプラモデルを自分の部屋に飾っているが、ファースト派である事をラジオ番組でカミングアウトした。saku sakuで「相方」であった増田ジゴロウや白井ヴィンセントの操縦者である黒幕がファースト派であったため、そこから多大な影響を受けている(出演したての頃は全く話題についていけず、DVDなどを見て勉強していった。その過程で徐々にハマり、最終的にはゲストに薦めるまでになった)。

コスプレが好きなようで、saku saku内では幾度かコスプレを披露している(制服、小悪魔、サンタなど)。

漫画好きで、中でも好きなのは「ONE PIECE」。全然似ていないチョッパーの物真似をsaku sakuの黒幕に伝授した。最近は島耕作シリーズ(登場する女の有り得なさや性欲の凄さが面白いとのこと。sakusakuの白井ヴィンセントからは「そんな漫画じゃない」と突っ込まれた。)「デトロイト・メタル・シティ」、「クレイモア」も読んでいる。

本人いわく、肉好きの大食いであるが、胃下垂であるため太らないらしい(いいとも出演時に発言)。

高校時代、サッカーボールが顔面にぶつかって鼻を骨折。しかし、治るとなぜか鼻が高くなっていたので本人はよかったと思っている(ラジオ談)。

仕事の初日には体調を崩すことが多いらしい(本人いわく知恵熱がでるとのこと)。実際sakusaku初登場時は鼻声だった。尚、増田ジゴロウには「体調管理がなっていないだけ」と一喝された。

「うたばん」ではおぎやはぎとの共演が多い。



 

木村カエラとPerfume

木村カエラはPerfumeの知名度を大きく上昇させるきっかけをつくった人物である。

木村は自身のラジオ番組「OH! MY RADIO」で、2007年3月28日放送分から4週にわたってPerfumeの楽曲をヘビーローテーションした。これは、偶然見かけた『チョコレイト・ディスコ』のPVに注目したことによる。曰く「PVもすっごいかわいいし、曲もすっごくよくて。なんか懐かしい感じというか、今の時代にない感じで面白い」「この子たちがいつか大きく羽ばたいてくれないかということを私は誰よりも今一番願ってます」「いつかタモステ(=ミュージックステーション)で共演できることを祈ってます」[1]。そして、この放送がCMディレクターの耳に留まったのがきっかけとなり、2007年7月から放送されている公共広告機構・NHK共同キャンペーンCMの起用が決まった[2]

その後、2007年8月22日には初めてPerfumeを同番組のゲストに招き、対面を果たした[3]ほか、2008年4月19日の「ミュージックステーション」では両者の共演が初めて実現した。2008年4月22日では「OH! MY RADIO」に2度目のゲスト出演をしたが、木村がJR東海道新幹線の人身事故の影響で豊橋で足止めを食らい番組の開始に間に合わないため、到着するまで30分以上の間、Perfumeの3人でパーソナリティ代打をつとめた。



シングル

特に注釈のない限り、全てコロムビアミュージックエンタテインメントからの発売。

  1. Level42(2004年5月10日)
    • インディーズリリース。390円390枚神奈川県限定での発売であったが、即完売した。同年6月23日、メジャーリリース。
  2. happiness!!!(2004年10月27日)
  3. リルラ リルハ(2005年3月30日)
  4. BEAT(2005年10月5日)
  5. You(2006年1月18日)
  6. Magic Music(2006年6月28日)
  7. TREE CLIMBERS(2006年9月6日)
  8. Snowdome(2007年1月17日)
  9. Samantha(2007年7月18日)
  10. Yellow (2007年10月24日)
  11. Jasper(2008年2月6日)
  • circle(KIT KAT Edition)(2006年2月20日)
    • キットカットとのCD入りのパックが初回生産限定で販売された。


アルバム
  1. KAELA(2004年12月8日)
  2. Circle(2006年3月8日)
  3. Scratch(2007年2月7日)
  4. +1(2008年4月2日)
     


ダウンロード
  • タイムマシンにおねがい(06 version)
    • 「Sadistic Mica Band Revisited」名義
    • 麒麟麦酒「ラガー」CMソング
       


参加作品
  • 「Twinkle」
    • Various Artists「LOVE for NANA~Only 1 Tribute~」(2005年3月16日)3曲目
    • 同曲のオリジナルバージョンがシングル「リルラ リルハ」のカップリングに収録されている
  • 「Why are you so in a hurry? ~ 父ちゃんのメロディ」
    • Original Soundtrack「「カスタムメイド 10.30」オリジナル サウンドトラック」(2005年10月26日)19曲目
  • 「Cloudy/木村カエラ&FOE)」
    • Various Artists「LAST DAYS tribute to Mr.K」(2006年4月5日)6曲目
  • 「The End Of The Sun」
    • FOE「FOETUNES」(2006年4月26日)3曲目
  • 「OH PRETTY WOMAN」
    • Original Soundtrack「「アテンションプリーズ」サウンドトラック ~OH PRETTY WOMAN~」(2006年5月24日)1曲目
  • 「トゥリル トゥリル リカー」
    • Various Artists「嫌われ松子の歌たち」(2006年5月24日)1曲目
    • この曲はアルバム『Circle』にも収録されている
  • Sadistic Mikaela Band「NARKISSOS」(2006年10月25日)
  • 「No Reason Why(featuring 木村カエラ)」
    • Farrah「No Reason Why」(2007年1月24日)2曲目
  • 「マシマロ」
    • Various Artists「奥田民生・カバーズ」(2007年10月24日)3曲目



作詞提供
  • 「告白」
    • アイドリング!!!「告白」(2008年7月16日) 1曲目
       


DVD
  • saku saku Ver. 1.0(2005年4月28日)
  • KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 "4YOU"(2005年7月6日)
  • CUSTOM MADE 10.30~Angel Works~(見習い編)~(2005年10月14日)
  • saku saku Ver.2.0 ヴィンの復習(2006年3月24日)
  • カスタムメイド 10.30 カエラOTプレミアムエディション(2006年3月24日)
  • カスタムメイド 10.30 スペシャルエディション(2006年3月24日)
  • LIVE Scratch~上がってますってばTOUR@武道館(2007年9月19日)
  • KAELA KIMURA BEST VIDEO 1(2008年7月23日)
     


btn_yahoo_detail_o.gif
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://dvdnayatsura.blog34.fc2.com/tb.php/106-37ff654d

スポンサードリンク

映画館・劇場予約

特集

最新発売映画DVD

Copyright(C) 2006 DVD YouTube CINEMA All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。